柔軟力の限界に挑戦する!

体育の日、暑かったですね。
私にとっては「熱い」一日でもありました!

世界各地で開催されているシルクドソレイユに出演されている方の
プライベートレッスンを受けてきました。

知りたかったのはハンドスタンドとバックベンドの極意。
「コントーション」と呼ばれる柔軟性&美しさを極めたサーカスのような
身体の使い方。
いわゆる軟体系の身体になるためにはどんな練習をすればいいのかを
教えてもらいました。

とても小柄で可愛い方なんですが、インスタグラムを見ると凄さがわかります!

前半にハンドスタンドトレーニング。
最初に両手?片手?と聞かれた時点でレベルが違いすぎると苦笑い。
壁を使ってひたすら逆立ち&筋トレで肩とコアを強化!
ただでさえ男勝りな肩なのにコレ以上必要なの?と思いましたが
指示された通りの事がなかなかできず、体力だけがどんどん減っていきました。
とにかくハンドスタンドは日々繰り返し練習をするようにと言われたので
肩がさらに大きくなっても(笑)頑張ってみようと思います。

後半はコントーション。
背骨を反るのが苦手なので、ヨガのポーズもできないことが多々あります。
昨年あたりから後屈の練習を続けていると少しづつ変化が起きているので
諦めずにもっと後屈を深めていきたいと思っていました。

↑何度も何度も足を頭に近づけようとしているのですが
辛すぎてうめいています…。
床をバンバン叩いてギブギブと叫んでいます…。
まるで技をかけられているプロレスラーの気分で
美しさのかけらもないっ。

1つわかったのは普段の自分の練習では頑張っているつもりでも
「限界」までは全く行けていなかったということ。
身体が壊れる寸前まではまだまだ追い込みが必要でした。

先生にも痛いかもしれないけど壊れてないから大丈夫…と。
ヨガではそんなところまでは決してしませんが
コントーションは美しさと柔軟性を追求するので厳しいです。

プライベートレッスン後から久しぶりに身体が崩壊中。
腕が上がらない…重いものが持てない…。
今日の私のクラスでは必死に腕を持ち上げてましたが
実は声を出さずにうめいていました(笑)。
早く復活できるようにほぐします!

コントーションが専門で学べる場所は日本では
東京に1件しかないといわれています。
サーカスに出れるような軟体を求める方は是非行ってみてくださいね。

Yoga room まるさんかくしかく

(大阪府 堺市 堺区 南区)
⚫︎ 緑ケ丘…月・火・水・木・金曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
⚫︎ 旭ヶ丘…水曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
⚫︎ スタジオ ティアラ…木曜日
(南海泉北高速鉄道 栂・美木多駅)
詳細はスケジュールをご確認ください

mail : n09073639041@docomo.ne.jp
HPはコチラ→🏠
facebookはコチラ→●▲■
Instagramはコチラ→〇△□