ブレイクスルーという言葉

英語ではBreakthroughと書きます。

【意味】by 三省堂 大辞林

①行き詰まりの状態を打開すること

②科学技術などが飛躍的に進歩すること

③難関や障害を突破すること

 

日々のヨガクラスの中でブレイクスルーに立ち会うことが多々あります。

今までできなかったことが急にできたり、目標ポーズが手に入ったり。

飽きずに繰り返し同じ練習を行うことでカラダの変化やメンタルの変化によりヨガのポーズは進化していきます。

 

つい最近のクラスでのブレイクスルーをご紹介。

週2~3回クラスに来て下さるRさま。

BORN TO YOGのクラスでのピンチャマユーラアーサナでコケる怖さがあり、ずっと壁の前で練習されていました。(壁の前では美しいピンチャマユーラアーサナは完成していました。)

 

逆立ちをしたい方、したくない方の大きな差はなんでしょう。

コケること、ケガをすること、頭が下にくる…などの恐怖感があるかないか。

この恐怖感さえ克服できれば、逆立ちなんて怖くない!!楽しいしかない♪

一歩を踏み出せさえすれば、今まで怖かったのは何だったの?と不思議に思えるくらいに何でもないことだったりします。

(私も長年、コケる恐怖心で壁の前で練習していたタイプですので、このあたりよーーーくわかります。)

 

動画のとおりRさん、とうとう克服されました!

壁がなくたってピンチャマユーラアーサナにチャレンジできるように♪

楽しそうにコケる動画、何回見てもニヤニヤしてしまいます。

この後、Rさんは「コケるの楽しい♪」と言いながら何度も何度もコケておられました(笑)

次は壁なしのピンチャマユーラアーサナを目指して頑張りましょう!

 

 

続いてはYuuさん。

有名ヨガスタジオでもクラスを持つインストラクターさんです。

ご自身のクラスを終えて、東大阪からダッシュでBORN TO YOGのクラスに欠かさず来てくださいます。

BORN TO YOGを始めた頃はピンチャもハンドスタンドもできなかったYuuさんが今では美しい逆転マスターです。

最近は後屈を深める練習をしていて、動画のピンチャ戻りを目指しておられました。

なんと!!今日のクラスでふわーりと出来るように♪

1回だけの奇跡ではなく、一度できた後は何度もできました!!

できた時はみんなで拍手&大歓声(笑)

(この動画は2回目の成功で、1回目ではありません)

 

クラスでブレイクスルーを一緒に喜べるのは最高です!!

お二人とも、練習を続けて来られたからの結果ですが、見てるコチラまでやる気になれます。

 

他にも動画や写真にはおさめれていませんが、日々のクラスの中で見かける皆さまのブレイクスルー。

これからも楽しみです!

 

私も自分の練習、頑張ろう。

 

堺市堺区(上野芝)・南区(栂・美木多)の少人数ヨガスタジオ
Yoga room まるさんかくしかく

● 緑ケ丘自宅…月・火・水・木・金・土曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
● 旭ヶ丘会館…水曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
● スタジオ ティアラ…木曜日
(南海泉北高速鉄道 栂・美木多駅)

詳細はスケジュールをご確認ください
facebookはコチラ→●▲■
Instagramはコチラ→〇△□