先週末からギックリ腰で歩けなくなり、1週間クラスを休講させて頂きました。

クラスを楽しみにしてくださっていた方には大変申し訳ありませんでした。

また、休講中にはたくさんのあたたかいメッセージも頂き、ありがとうございました。

 

ギックリ腰から1週間が経ち、やっと、やっと問題なく日常生活を送れるようになりました。

もともと腰痛持ちで、過去にギックリ腰になったこともあります。

しかし!!!

今までのギックリ腰は、今思うとギックリ腰ではなかった・・・。

痛みからようやく復活してきた今だから言える、この1週間の経験はとてもとても勉強になりました。

 

先週土曜日、クラス中になんとなく腰に違和感を感じ、それでも動けるのでクラスを継続。

その後も腰に違和感を感じつつ車の運転をして、あちこち買い物へ出かけたりしていました。

時間の経過とともに、運転席に乗ろうにも腰が痛くて脚があがらない、腕を伸ばせない、背骨を動かせないという状態にまで悪化。

大雨が降る中、運転席に乗れないまま呻くしかできない・・・なんとか動いて、腕の力でカラダをひっぱり上げて運転席に乗り、脂汗を垂らしながら家に帰りました。

昼間に感じた腰の違和感が夜には腰が痛すぎてカラダを支える事ができず、歩けなくなりました。

とりあえず、真っすぐ寝転がるしかできない、横も向けない、起き上がることもできない状態。

何か大きな引き金があったわけではなくジワジワと痛みが増して全く動けなくなったのが今回のギックリ腰。

今まではとある動きがきっかけでウッとなっていました

このまま一生起き上がれなくなるんじゃないか、車椅子生活になるんじゃないかという不安に潰されそうになりながら一夜を過ごしました。

ヨガインストラクターという仕事柄、カラダを動かせないことには仕事にならない、週明けからのクラスが迫っているので焦っていました。

翌朝は、整形外科の先生がいる救急外来へ。

登山で使っていた杖を支えにして、院内でもなんとか歩いたのですが、待合でも診察中も痛くて座れないので立ったまま。

レントゲンを撮ってもらえたのですが、台の上で横たわるまで地獄の痛みでした。

レントゲン結果は腰の骨の変形は見られるものの急を要するものではないということで、座薬、サポーター、痛み止め、シップをもらって終了。

救急外来でなんとかなると期待はしていませんでしたが、とりあえず、痛み止めとサポーターが手に入って良かった。

 

その日の夜は、ネット検索で見つけた往診の鍼灸師さんに自宅へ来てもらい、初の鍼治療。

(注射も嫌いなので、鍼をいっぱいカラダに刺されるなんてもっての他。私が解剖学を学んだ先生は鍼灸師資格をお持ちでしたが、その先生からの鍼もかたくなに拒み続けた過去あり)

とにかく痛かった!仕事が控えているから痛みに耐えたらマシになるかと思って耐えました。

過去に1回の治療でギックリ腰で歩けなかった方が歩けた実績があったらしく、ある程度の鍼治療が終わってから、座ってみてとかカラダをねじってみてとか、歩いてみて・・・とか色々やらされたのですが、私の場合、すぐには効果が表れず、動けないまま。

でも、効果がないと伝えると、さらに鍼を深くさされそうで怖かったので、「マシになりました・・・」と伝えて終了。

私は痛みでお腹に力が入らず、声をだすのもツラかったのですが、その鍼灸師さんはめっちゃお喋り好きの方のようで、鍼を打ちながら喋る喋る(笑)。途中から旦那さんに相手をしてもらって、なんとか逃れました。

 

ギックリ腰から3日間。まともに動くことができず寝たきりで過ごしました。

椅子に座れないので、ご飯を食べる気力なし、トイレに行きたくても痛いから我慢してしまいプチ膀胱炎に便秘、お風呂に入りたくても立っていられない、座れない・・・とりあえず、あちこちつかまりながら、なんとか汗を流すのみ。

当たり前の日常生活が送れないので、家族に頼るしかなく、文句を言わずにお世話をしてくれた旦那さまに感謝しかありません。

こんな年齢で完全介護の経験をするなんて・・・。

 

そんな状態なので、クラスを提供することができないと泣く泣く判断し、週明けに休講のメッセージをさせて頂きました。

 

とりあえずわかったこと。

ギックリ腰で痛くて動けない場合は、患部を冷やしてとにかく安静にすること。

(たまたま週末で旦那さんが自宅にいて介護してもらえましたが、もしも一人暮らしだったら、もしも子供がまだ小さかったらと思うと恐怖です。)

 

歩行困難で寝たきりからの3日間に役立ったもの。

ボルスターと杖。

自宅クラスでも使用するヨガワークスのボルスターは固くて沈まないので、横向きで寝転がる時の脚のせとして、腰が痛くて座りにくいときに椅子の上に置いて高さを出したり、立ち上がるときの支えにしたり、とにかく近くに置いて多用していました。

クラスで使用して、あまりの心地よさに購入される方も多いボルスターですが、今回改めて、良さを再認識しました。

杖は登山用のもので、下半身に力が入らず支えられなかった最初の3日間、本当に役たちました。

 

【長くなるので、続きは次のブログで】

 

堺市堺区(上野芝)・南区(栂・美木多)の少人数ヨガスタジオ
Yoga room まるさんかくしかく

● 緑ケ丘自宅…月・火・水・木・金・土曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
● エトワール…水曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
● スタジオ ティアラ…木曜日
(南海泉北高速鉄道 栂・美木多駅)

詳細はスケジュールをご確認ください
facebookはコチラ→●▲■
Instagramはコチラ→〇△□