週末は京都の「テラスヨガスタジオ」へBORN TO YOGのWSを受けに行ってきました。

BORN TO YOGの創始者、佐藤ベジさん&トモさんの4時間クラス。

申込は2ヶ月ほど前にしていたのですが、この日が来るまでドキドキでした。

BORN TO YOG《BTY》といえば、クラス合間にピンチャマユーラアーサナや逆立ちを当たり前のようにする。

…それはおいておいて、2年半前にBTYのティーチャーズトレーニングを受けて指導者資格を頂いているだけに、私自身のヨガが進化していなければいけない。日々の努力はポーズに出るのでベジさん&トモさんのクラスでちゃんと結果が出せるのかどうか不安でした。

WSに向けて改めて逆転系のポーズを練習したりもしていましたが、途中でハンドスタンドが何故か止まれなくなる時期があり焦ったり、体調を崩して自主練習できない時期があったり。

4時間のクラスを乗り切れるのか…。

結果…クラス中も楽しんでいる私がいました♪

 

ヨガを仕事にしていると教えることに意識を向けるので、ついつい自分自身がヨガを「楽しむ」ことを忘れてしまいがち。

クラス前のベジさんの話の中で“BORN TO YOGってどんなヨガなんだ?”という問いかけがあり、改めて考えたら「楽しい、格好いい、自由」という言葉が浮かんできました。

私がBTYをしたい!と思ったきっかけは、解剖学の勉強を繰り返し頭がガチガチになり、ヨガする時もカラダより頭が先に動いてしまい型にはまりすぎて楽しくなくなって、型を壊してしまいたい!!なんて気持ちが高まったから。

BTYのトレーニング中、型にはまりすぎるヨガをする私に「もっと自由に動け!」「一人だけみんなと違うことをしろ!」などベジさんからよく怒られました。(今でも似たような注意をされてます…(笑))

WSで改めて、もっとヨガを楽しまなければ!!と思いました。

13歳の娘(手前)も一緒に。大人と同じように4時間頑張ってます。

毎回娘がベジトモさんにほめてもらえるポーズ。

私は横でスゴイねーと見るだけ(笑)。いま練習中で少しづつ進化してるので、来年にはできるはず。

BTY終わりにはみんなでご飯会。

BTY仲間のMOROちゃん達とメキシコ料理のお店へ。

動いた後のビールが美味しい!

 

翌日からはもちろん筋肉痛。

また次回のBTY WSに向けて日々練習を続けたいと思います。

 

 

大人になると経験するより前に頭がストップをかけてしまうことがあります。

ワクワクやドキドキを経験するのはとにかく楽しい。

成功するか失敗するかなんて気にせずにチャレンジするのみ。

BORN TO YOG

遊び足りない大人のご参加をお待ちしております!

隔週金曜日11:30~開催中。