Yogaroomまるさんかくしかくでは毎週金曜日14:00~マタニティヨガを開催しています。


私が16年前に出産を経験した頃はまだヨガをはじめていませんでした。

とにかく動くことは好きで体力にも自信はあったし、持病もなく妊娠経過も順調。
このまま予定日が来れば当たり前のようにベビーちゃんは産まれてくると信じて疑わない日々。

ところが…予定日が来てもいっこうに産まれる気配もなく、10日を過ぎると担当医から入院の指示があり、入院後は陣痛促進剤にバルーン挿入とベビーちゃんを産むための医療行為が3日間。
それでもなかなか産まれてくれなくて、壮絶に苦しんだ挙句に出産を迎えました。

出産後は育児に追われるし、なかなか冷静に自分をふり返る事ができていませんでしたが、後からふり返ると、あーしていればこうしていればと反省する点が色々出てきました。

 

例えば…
お母さんとしてベビーを迎え入れる心の準備ができていなかったかもしれないこと。
陣痛中にとにかく力が入り過ぎていたかもしれないこと。
吐く吸うなんていう呼吸は一切意識していなかったかもしれないこと。
(出産に正解も不正解もないから、すべて仮定です)

子供二人を出産後、育児が落ち着いた頃からヨガをはじめ、気づけばヨガにはまり、インストラクターの学校に通っていた私。

壮絶に苦しんだ出産の経験をマタニティヨガに生かすことができればと、インストラクターになってすぐにマタニティヨガを教えることができる資格を取得しました。

7年前はオーストラリアでドゥーラの資格をお持ちの先生から学び正式資格を得ましたが、その後、身体の事を学んでいくうちに、海外の方とは骨格も違うし生活習慣も違う。日本の先生からマタニティヨガを学びたいと1年前に改めて学びにいきました。

 

Yogaroomまるさんかくしかくのヨガクラスは、身体の勉強で得た知識や自分の経験などをプラスして、よりよいクラスになるように進化させています。

10年前と今では女性のライフスタイルが大きく変わってきているように、マタニティヨガのクラスも5年前とはお伝えすることが変わっています。

・今の自分のカラダとココロと向き合う
・リラックスすることを知る

最近はこの2つを一番大切にしています。

今と向き合うことは出産そして、決して平穏ではない子育てに向き合う力をつけることに繋がります。
もちろん、カラダを動かすことも大切。

クラスではストレッチをすることよりも、じっとりと汗ばむマタニティの方向けの筋トレを行います。
ある程度の筋肉がないとココロも不安定になります。
筋肉があってはじめて、心地の良いリラックスもできるのです。

先週のマタニティクラスに参加して下さった方々。
今週が予定日の方もおられました。

クラス後はティータイムを設けています。

色んな週数の方の話を共有したり、先輩ママさんから出産について育児についての経験談を教えてもらったり、毎回盛り上がって、ヨガの時間よりもティータイムの方が長いなんてこともあります(笑)。

マタニティヨガで一緒だった方と、産後ヨガで再会してお互いの近況を報告し合ったり、その後はママ友として仲良くされている方もおられます。

マタニティヨガにご参加頂けるのは、妊娠週数16週以降で担当医師の許可がおりている方となります。
まだまだマタニティヨガを開催しているスタジオが少なく、和泉市など遠方から来て下さる方も多いです。
ヨガの経験に関係なく体験にご参加いただけます。
(お子さま連れでのご参加もOKです。但し、他の参加者に迷惑となる行為がないように注意して頂いています。)

 

長いようで短い貴重なマタニティ期。
この時期にしか体感することができないマタニティヨガ。
マタニティ期の思い出作りにもなります♪

 

ご予約はHPのご予約ページまたはLINEからお待ちしております!

 

Yoga room まるさんかくしかく
(大阪府 堺市 堺区 南区)
● 緑ケ丘…月・火・水・木・金曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
● 旭ヶ丘…水曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
● スタジオ ティアラ…木曜日
(南海泉北高速鉄道 栂・美木多駅)

詳細はスケジュールをご確認ください
facebookはコチラ→●▲■
Instagramはコチラ→〇△□