マダガスカル行きが決まってから計画していた出発日まで2ヵ月半。
「トビタテ!」へ書類を提出したり、計画通りの留学を遂行するために
留学先と連絡をとったり、飛行機を手配したりと…何となく落ち着かない日々。応募の際には深く考えずに「マダガスカルに行けたらラッキー♪」程度に
思っていましたが、実際行くとなると心配事が山のように(笑)

24時間以内に到着できない…
一人で飛行機に乗ったこともない、英語も話せない息子が
何度も飛行機を乗り継いでマダガスカルへ無事に到着できるのだろうか(笑)
海外は18歳未満の子供の一人旅には厳しく、今回は特に規制の厳しい
南アフリカを経由することもあり事前に航空会社に戸籍謄本をはじめとする
かなりな書類提出を求められています。
途中で問題が起きたとしても対処できる語学力も知識もない!

安心・安全な国ではなかった…
当然ですが、日本のように治安も衛生面もお墨付きではなく
マダガスカルへ行くための予防接種はA型肝炎、B型肝炎、狂犬病、破傷風
腸チフス、マラリアと6種類。2~3回接種しなければならないものもあり
行くまでの注射の本数が多すぎてビックリ!
しかも接種後に毎回副作用で熱が出るというオマケつき(笑)。
これだけ受けても、間違いなく食あたりなどでの下痢は経験するだろう…とのこと。

その他、細かいことは多々あります。

SNSが発達している今、「トビタテ!」で合格した子供たちは
住んでいる地域や年齢は関係なくあっという間に繋がって独自に情報収集しています。

先日、大阪で壮行会があり私もチラッとのぞいてきました。

文部科学省副大臣の浮島とも子さんがバレリーナ時代の海外経験談を
子供たちに向けて話してくださいました。

壮行会の後は過去にトビタテ!から留学した先輩たちの話を聞いたり
留学生同士の交流会があったりと2日間カリキュラムが組まれ
留学という同じ目的を持った仲間と実際に合って話ができて楽しかったようです。

初めての一人旅、初めての留学ですが、口出しをしないように心がけています。
…とは言え、彼にとっても全てが初めてなので最低限のヒントは与えて
自分で考えてもらうようにしています。

出発まであと1週間。
その前に期末テストもあるのでドタバタです。

関空で安心して息子を送り出すことができるのか私。
まだ現実味がありません。

その後のブログをお楽しみに♪

Yoga room まるさんかくしかく

(大阪府 堺市 堺区 南区)
⚫︎ 緑ケ丘…月・火・水・木・金曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
⚫︎ 旭ヶ丘…水曜日
(JR 阪和線 上野芝駅)
⚫︎ スタジオ ティアラ…木曜日
(南海泉北高速鉄道 栂・美木多駅)
詳細はスケジュールをご確認ください
mail : n09073639041@docomo.ne.jp
HPはコチラ→🏠
facebookはコチラ→●▲■
Instagramはコチラ→〇△□